第1回 食のセミナー開催

アイコン 2010/08/18

ホクレン食品安全・安心推進課が主催する「食のセミナー」が、くるるの杜で下記の通り開催されますのでご案内いたします。 

私たちが口にする食べ物ってなんだろう?

       みんなで一緒に考えてみませんか?

 講師: 天使大学 荒川 義人教授

9月7日(火曜日) 10時30分から12時まで(質疑応答含む)

「食の文化・食べ方の知恵」

安全なのに不安な食べ物?安心と思っていても危険な食べ物? 

私たちが普段何気なく口にしている食べ物。今でこそ世界中の食べ物を楽しめますが、もともと私たちはその地方にあるもの(動物、植物など)を、知恵を持って利用してきました。そこには何万種類の生物の中から、食べて体に悪影響のあるものを回避し、有益なものを選択してきた経験、そしてただ食べるのではなくより美味しく食べるための工夫(調理)があります。そうした知恵の総体が今日の食文化となっていると言ってよいでしょう。  そして今日、食の安心(主観的)・安全(客観的)という言葉が、実は正しく理解されておらず、混乱した状態で使われているのではないでしょうか。 

受講者募集

・ところ:  くるるの杜 調理加工体験室(インフォメーションセンター2階)

        北広島市大曲377番2

・募集人員: 先着 30名

・応募締切: 9月3日(金曜日)

・申込方法:お手元の紙に氏名と連絡先(電話番号)の2項目を記入して、

ホクレン農業協同組合連合会 食品安全・安心推進課宛に

ファックス 011-242-5047 にて送信してください。

質問、不明な点がございましたら担当 熊谷、藤井まで問い合わせください。☎:011-558-7998 (月~金:9:3017:00